コンテンツ一覧

小さい頃の吸収力

英語

自然に英語に触れる

プリスクールとは、英語で保育を行う幼児スクールのことです。施設によっては0歳児から通うことが出来ます。なるべく小さい内に英語に触れることで自然に吸収していくことが出来ます。英語が生活の一部になりますので、語学力につながります。プリスクールでの生活は、登園しお帰りまでの間、英語のみで生活します。施設によって、プログラムは異なりますが、自由遊びとグループ遊びを取り入れた上で、体操や音楽、お絵かきなど目的に沿ったプログラムが用意されています。保育中、充実した時間を過ごすことが出来ます。基本的に小学校入学までの間の年齢の子供を対象にしています。通常の保育園や幼稚園と比較すると、教育面を充実したカリキュラムを用意しているプリスクールが多く、子育て中の家庭に注目されています。英語教室とプリスクールの違いは、英語教室は英語を学ぶ為の教室です。プリスクールは英語を使いながら生活するスクールになりますので、ネイティブな環境の英語に接することになります。英語を自然な形で吸収させたい家庭に選ばれています。プリスクールの学費に関しては、施設によって様々ではありますが、週5日タイプですと5万円から10万円前後の所が多くなります。保育料も含まれていますので、コストパフォーマンスはよいと言えます。子供は体験しながら様々な事に挑戦していくことが出来ます。中にはプリスクールからインターナショナルスクールへの進学を検討するケースもあります。

Copyright© 2018 幼児教室を利用しよう【苦手意識を無くせる】 All Rights Reserved.